ぐうたら商会

ビジネスから娯楽まで。 軽く笑えるユーモアとうまくやり抜く賢さを。

7かける7についての考察と評価。

こんにちは。tamaです。

 

 

突然ですが皆さんは数字はお好きですか?

僕は学生時代から、数学やらお金の勘定やらが好きでして。

他の人と比べると、いわゆる「数字に強い」タイプの人間だと自覚しております。

 

目次

 

数字に対する感覚

  これには少しだけワケがありまして、どうやら僕は数字に対する感覚が人と少しばかり異なるようなのです。

  例えば、僕は人の誕生日を覚えるのが異常に得意でして、誕生日の話をしたことがある人であれば、ほぼ100%誕生日を覚えています。

  これは、なにも人に気に入られようと頑張って覚えているわけではありません。

  僕は1月1日から12月31日までの366日全ての日付に色や形、性格など固有のイメージを持っています。

  普段、世の万物に対して抱くイメージと照らし合せて考えると、数字に抱いているイメージは色や形や性格と言うと正確ではありませんが、ここでは便宜上そうしておきます。

  そして、僕がどのように人の誕生日を覚えているのかというと、人の誕生日を聞いた途端にその日付が持つイメージとその人のイメージが強く結びついてしまうのです。

  ですから、僕にとって人の誕生日は、顔や性格、性別、声、趣味、社会的地位などと同じように、いつもその人纏わり付いている要素なのです。

 

数字のひらめきは夢の中

  布団の中にいて、今まさに寝ようかという時、学生時代であれば机に向かって眠気と闘っている時、しばしば僕は数字のひらめきが起こります。

 例えば、学生時代にどれだけ考えても分からなかった数学の問題。解法が皆目見当もつかないような問題がありました。

 その問題を解こうと悪戦苦闘している最中、僕はあまりの疲れに異常な眠気が襲ってきました。そして、その時です夢と現実の狭間にいる時、急に数式が組み立て始めたのです。そして、ピン!ときて、起きている時には全く思いつかなかったような問題が解けたことがあります。

 しかも、その解法は一般的な参考書にあるようなものではなく、僕独自のもので、先生も驚いていた覚えがあります。(もちろん、基本的な原理は同じでした。)

 

7×7の不思議

 そして、本題ですが先日布団でウトウトしていた時の話です。急に1から9の数字が天井付近をグルグルとし始めました。そして、僕は飛び起きて爆笑してしまったのです。

例えばこんなゲームがあったとします。

 1から10までの数字が書いてあるカードをランダムで引いて数字の大きい人が勝利。すごくシンプルなゲームです。

 このゲームで勝とうと思うと、1から4では頼りない。5でもかなり不安。6からは半分を超えてきますから、勝率が負ける確率よりも増えてきます。となると、6だと勝てる気がちょっとしてきます。ただ、もう少し大きい数字が欲しいです。

 では、7ではどうでしょう。これはかなり安心な気がします。7であればそれより強いカードは8,9,10の3つしかないですからかなり安心。そう考えると、7はだいぶ10寄りの数字であると考えられます。6割の成功率とかテストで60点とったと聞いても、あまり数字の大きさは感じないですが、7割成功するとか、テストで70点と聞くと結構大きい数字に感じることからも"7"という数字が人が数字に抱く直感のターニングポイントなのではないでしょうか。

 では次です。その大きい数字である7同士を掛け合わせてみますすると49です。これはおかしいです。少なすぎます。10同士をかけたら100になることを考えると、その半分にも到ってないのです。”7”って結構大きい数字なはずなのに!その結構大きい数字同士を掛け合わせても、100の半分にも達さない。不思議過ぎる…!7って普段は過大評価されてるんじゃないか?いや、そんなことはない。7×7が過小評価なんだ。本当は80くらいいってもイイのに、なんて不憫な7×7なんだ…

 

7×7の世間の評価

    僕は7×7に肩を持ちすぎているのではないか?7×7は所詮49なんじゃないか?こんなことを真剣に考えてていいのだろうか?

 一度落ち着くためにも、ここで客観的な意見を見てみましょう。7×7の世間の評価を調べてみました。世間は7×7に対してどのようなイメージを抱いているのでしょうか?

 

 

①7×7=49の美しさは異常

blog.livedoor.jp

 

②7×7=49のイケメン具合は異常

blog.livedoor.jp

 

ここまで見てみると実は7×7は世間ではとても評価されていることが分かります。

嬉しい限りですね。

 

そして、なんと、とんでもない記事を発見してしまいました。

 

③7×7ってあるじゃん?

2chcopipe.com

 

 

663 名前:仕様書無しさん[] 投稿日:2012/12/29(土) 18:39:03.45
7×7ってあるじゃん?
7を7回足すってことなんだけどさ。その答えが49なんだよ
おかしくない? なんで49なの?
普通同じ数字7回も足したら50なんてゆうに超えるでしょ
あの2ですら余裕で14なんだよ?ましてや7なんて尚更じゃん
なのに49とかおかしいって。絶対おかしい
あと一つで50なんだよ? その1つがなんで超えられないの?
6ならわかるよ? 6如きが7回足した程度で50超えられるわけないし
8回足したところで50にも届かないゴミみたいな数字なんだから
でも7だよ7。ラッキーセブンの7だよ? セブンイレブンのセブンの7だよ?
素数でいったら4つめの数字だよ? 九九で一番覚えにくい段だよ?
それほどの数字が7回足して50超えられないっておかしくない?
もうさ、100いってもおかしくないじゃん。7だって頑張ってんだよ?
人間の都合で嫌々に7回も足されて数えられるのも面倒だってのに
それでギリギリ50いかないって聞いた時の7が受けるショックわかる?
俺なら自殺するね。 きっとこれ見てる全国の7愛好家たちも同意するに違いない
何気無く7×7を行ってる奴らはもっと細かい所に目を向けるべきだと思う
数字たちがどんな思いで四則演算されてるかを考えて、それを未来に活かせるようになれば
もっともっと日本が、いや、世界が平和になると思う
そのためにもまずは7×7が49であることに疑問を持とう
まだ間に合う。 皆、俺らと一緒にがんばろう
数字のために。 未来の為に

 

引用元http://2chcopipe.com/archives/51865973.html

 なんと、今から5年も前に僕と同じように7×7の過少評価に気付き、悩み、考え、世に問題提起を投げかけている方を発見しました。しかも、よっぽど真剣に考えている。

この姿勢見習わなければ…

 

おわりに

この記事は2016年12月23日に思いつきで投稿させて頂き、同士の記事の発見に伴い2017年の2月14日に大幅に加筆させていただきました。

完全に埋もれていた記事が4倍近いボリュームになって復活いたしました。

みなさん、今後とも7×7をよろしくお願いいたします。

 

あなたにオススメの記事

tama1992.hatenablog.com

tama1992.hatenablog.com

tama1992.hatenablog.com