読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら商会

ビジネスから娯楽まで。 軽く笑えるユーモアとうまくやり抜く賢さを。

英単語革命〜1ヶ月で大学受験やTOEIC860点に必要な英単語をマスター〜

こんにちはtamaです。

 普段は学習塾で英語を専門に教えています。英語を学ぶ中でみんなが(僕もそうですが)苦労してる原因として、英単語を覚えられていないことが第一なのかなあという印象です。  英文法の学習や、英語の多読、多聴をしていても知らない単語があったりするとスムーズに英語の学習が進まないですよね。

 特に、TOEICや大学受験を控えてる方は、英単語をいかに多く覚えているかが点数に直結するので、英単語力は重要になってきます。

 そこで、今回は僕も普段の勉強で実践していて、塾生にも必ず行ってもらってる英単語の最強の覚え方をご紹介します。

キーワードは英単語と友達になる!です。笑

 なんじゃそりゃ。ってなると思いますが、この「英単語と仲良くなる」感覚で英単語を覚えると1ヶ月でターゲット1900くらいの単語であれば初学者でもマスター出来るはずです。

では順を追って説明しますね。

目次

英単語を覚える時に絶対意識して欲しいこと!

①声に出して読む

 いわゆる音読をして下さい!ってことです。これから仲良くなろうと思ってる英単語達ですから、声に出してよんであげないと仲良くなれないですよね。英単語と覚えるためには声に出して親近感を抱く。これが英単語学習の基本になってきます。

②何回も何回も同じ英単語に出会う

友達と仲良くなるための秘訣はやっぱり、何度も何度も顔を合わせることですよね。英単語でも同じことが言えます。 英単語を学習する時に陥りがちな失敗として、たったの5,6回復習しただけで学習をストップしてしまうということです。 人間の記憶力ってそんなに良いもんじゃありませんから、最低でも30回は同じ単語に出会う必要があります。そうすることで、英単語を聴けばスグに意味が頭に思い浮かぶほどしっかりと頭に叩き込まれます。

③色んな方法で出会う

 色んな方法で出会って、色んな角度から単語を見ることによって、その単語の意味が深く分かってきます。友達になろうと思ったら一面だけじゃなくて、色んな面を知らないといけないですよね。具体的な方法は後でご紹介します。

英単語と仲良くなる具体的方法

①まずは単語帳を用意

 ターゲット1900など英単語と日本語訳が一対一になってるスタンダードなタイプを使用します。長文、短文、チャンクで覚えるタイプがありますが、それらは避けてください。

②英単語にアダ名をつける!

 ここが、今回の英単語学習法の肝と言っても過言ではありません。英単語にアダ名を付けるとは、どういうことかというと、英語と日本語訳を分けて覚えるのではなく、英単語と日本語をセットで覚えるのです。

例えば、普通 realizeという単語を覚えよう思ったら、realize…気付く と少し間を置いて、英語に対となる日本語を覚えますよね。

しかし、今回の方法では realize気付く というふうにrealizeと気付くをくっつけて1つのまとまりとして覚えます。

   イメージとしては、トータス松本とかサンプラザ中野みたいな感じです。笑 ほとんどの方がトータスと聴けば松本。サンプラザと聴けば中野と反射的に思い浮かんでしまうのではないでしょうか。英単語も同じ要領でセットで覚えちゃいましょう。

 こうすることで、今まで別々に覚えてたものを一個にまとめちゃうわけですから、単純計算で倍のスピードで覚えれちゃうわけです。

②英単語の顔を覚える!

 英単語の視覚的なイメージを持つことが目的です。英単語が覚えられない理由として、単語帳の日本語訳をなんとなく覚えてるだけで英単語が本来持つ意味やイメージが掴めてないことが挙げられます。ですから、英単語が持つ意味を視覚化出来れば1番手っ取り早いです。そのための最善の方法として、googleでその英単語を画像検索する!というのがあります。    例えば、realizeであるとこんな画像が出てきます。

   こんなような画像がたくさん出てきますから、ただ単語帳を眺めているだけより随分と単語のイメージが掴めてきますよね。最初は時間がかかりますが、経験上これをやっておくと最終的には早く覚えられます。

③ひたすら音読

 そして、何度も何度も音読します。1単語セットを読み上げるのに2秒かかるとしたら、500単語で1000秒、約16分です。1日1時間英単語の勉強に時間を割けば1日で500単語を4週も出来ます。1週間で28週。1ヶ月あれば、2000語の単語帳を28週も勉強することが出来ます。そういう意味でも音読での学習は効率がいいですね。

④ストーリーで単語を覚える!

 英単語を覚えたつもりでいたけど、いざ長文を読むと全く単語の意味が浮かばない。なんて経験は誰にでもあるのではないのでしょうか?  それは、仕方がないことです。何千何万回と英単語帳を繰り返しても実際にその単語が使われている場面に直面したことがなければ、その単語は中々定着しません。ですから、一対一の意味で単語を覚えるのは長くても3ヶ月以内に収めましょう。そして、その後は単語帳にある例文を音読したり、DOOや速読英単語などの文で英単語を覚える参考書に移行して、長文慣れをしていく必要があります。

まとめ

心構えは英単語と仲良くなること。

英単語は声に出して覚える。

何度も何度も繰り返す。

色んな方法で英単語に出会う。

その為の具体的な方法として、

①英語と日本語訳をひとまとめの単語として覚える!

googleで画像検索して単語のイメージを掴む!

③短文、例文を沢山読んで、実戦で使える単語力を仕上げていく!

あなたにオススメの記事

tama1992.hatenablog.com tama1992.hatenablog.com tama1992.hatenablog.com